破折・亀裂

噛み合わせた時の力により、歯は破折したり亀裂が生じたりします。噛み合わせた瞬間に割れることもあれば、時間をかけて割れていくこともあります。後者の場合、患者様が不快感や違和感をもち始めの時期には診断できない場合もあります。

歯の真ん中から破折していたり、レントゲン撮影にて破折による病巣確認ができる場合など、抜歯になる事もあります。

特に硬いものを噛む時は、歯に負担が掛からないように、お口の中で柔らかくして、ゆっくり噛んで下さい。