飲み込みにくい

飲み込みにくい、飲み込めない、食物が途中でつかえる、飲み込むときにむせる、咳き込む、飲み込んだものが鼻から出てくる・・・などいろいろな症状があります。(嚥下障害・えんげしょうがい

嚥下(えんげ)とは、口にいれた飲食物を咽頭から食道を経て胃に送り込むまでの過程をいいます。そして嚥下障害とは正常な嚥下の過程が何らかな理由によりさまたげられ、飲食物の通過が円滑に行われない状態をさします。

口内炎、舌炎、咽頭炎、扁桃炎では炎症による局所の腫れや痛みがあるため、また腫瘍では浸潤や圧迫により飲食物の通路が狭くなるため嚥下障害をおこします。異物感・のどの引っかかり感などを感じます。また、口腔乾燥症やシェーグレン症候群では唾液が出ず、食塊がうまく作れず嚥下しにくくなります。嚥下障害の原因は多く有り、医科の受診も必要不可欠になります。