定期クリーニング

人は、冷たいもの・熱いもの・甘いもの・辛いもの・軟らかいもの・硬いものなど、色々なものを食べています。そして一日何千回も強い力で咀嚼しているわけです。

このような過酷な条件のもとでは、詰め物がとれたり、差し歯がぬけたり、歯が割れたり、といろいろな二次的な病気を引き起こします。それらを早期発見できるように定期健診・定期クリーニングが必要になるわけです。

○虫歯や歯周病の無い方⇒6ヶ月に1回

○虫歯になりやすい方、歯石の着きやすい方⇒3~4ヶ月に1回

○重度の歯周病の方、歯に動きが出ている方⇒1ヶ月に1回

○小学生までの方⇒4~6ヶ月に1回の健診とフッ素塗布

定期的クリーニングを続ける事で、10年間の虫歯発生率を1/6に減らせれる報告があります。また、いつまでも自分の歯で美味しく食べるたり、歯の治療に時間・費用をかけないようにする為にも定期健診・定期的クリーニングを続けることはとても大切です。(=PMTC)