口臭について

口臭は常に有るものではなく、時間帯・体調・生活習慣によっても変わります。原因が何処にあるの、かを認識する事が大切です。 唾液の殺菌力が口臭を自然に予防しています。唾液は非常に重要な働きをしています。

唾液中のリゾチーム酵素が雑菌の細胞壁を破壊します。生き残った雑菌もゴクンと飲み込まれ胃酸により死滅します。唾液の分泌量が低下(お口の中が乾く)すると、雑菌が増え口臭発生につながります。

※ 口臭チェックリスト

□朝食を抜くことが多い →食事をとらないと唾液の分泌が低下します

□よく噛まないで食べる →食べかすが口に残りやすく、消化も悪い。よく噛んで唾液分泌を促します

□水分をあまりとらない →口の中が乾燥しやすくなります。唾液分泌が低下します

□気がつくといつも口が開いている →口呼吸になりやすく、口の中が乾きやすい状態に

□あまりおしゃべりしない →おしゃべりをして口や舌を動かすことで、唾液の分泌が盛んになります

□一日中エアコンを使っている→自律神経のバランスが低下し唾液分泌が低下しやすくなります

□夜ふかしする事が多い→自律神経のバランスが低下し唾液分泌が低下しやすくなります

□ストレスをため込んでいる→自律神経のバランスが低下し唾液分泌が低下しやすくなります

※口臭の原因

●口腔内から
①歯周病 、虫歯 がある。歯垢・歯石が溜まっている。不適合の被せものがある

②唾液の量が少ない。唾液がねばねばする

③舌苔(舌にこけがはえている)、口内炎がある

●呼気から 
④飲食習慣(アルコール摂取、ニンニク、偏食、間食)

⑤喫煙(やに、ニコチンが付き衛生不良になる。お口の中が乾く、唾液量が減る)

⑥薬(ビタミン類、漢方薬)連用

⑦耳鼻科・内科疾患